記事一覧

CONVERSE®︎ ADDICT × NEXUSVII. 『ONE STAR LOAFER “BLACK”』が国内5月10日に発売予定

コンバーアディクト × ネクサスセブン ファン待望の黒スウェードで仕上げた『ワンスターローファー “ブラック”』がオリジナル仕様で登場。
CONVERSEの最高級シューズライン「CONVERSE ADDICT(コンバース アディクト)」と、今野智弘がディレクターを務める「NEXUSVII.(ネクサスセブン)」による新作コラボシューズ『ONE STAR LOAFER “BLACK”』が、国内2022年5月10日(火)より発売予定。


今回のコラボレーションモデルが実現した背景には、 NEXUSVII.が誕生したばかりの20年前、どこよりも早くコラボレーションでこのワンスターローファーの企画を依頼したのが、他ではないNEXUSVII.であったストーリーがある。当時は様々な高いハードルがあり残念ながら実現には至らなかったが、当時からの担当者のご厚意により、記念すべきブランド20周年の大きな節目にこの貴重なコラボレーションを実現する事が出来たと今野智弘氏は語る。

ヴィンテージ市場ではゴールデンサイズの箱付きが30万円にもなる本モデルだが、今回は現代の技術によりヴィンテージ以上の履き心地とクオリティに仕上げた。そしてオリジナルの外装デザインはそのままで、NEXUSVII.の文字は中敷のプリントフォントに合わせて1行足しただけというこだわりにより、なるべくオリジナルのディテールを崩さない様にデザイン。インソールのカラーも今回はオリジナルに合わせて黒ベースとなっている。また、カラーが黒×白のモノトーンという事で、今季のSupremeコラボでも話題を呼んだ日本の写真家 森山大道(Daido Moriyama)が撮影した豪華キャンペーンヴィジュアルも公開。

名作「ONE STAR LOAFER」の2作目として、ヴィンテージに精通した今野智弘がディレクターを務める「NEXUSVII.」とコラボレートした待望のブラックカラーのスウェードモデルは、アッパー、ライニング、インソールをブラックカラーで統一し、90年代のディテールを再現。さらに、クッション性やフィット性に優れた「OrthoLite」とスポンジラバーの2層構造によるインソール、そして防滑性と耐摩耗性を取り入れ、全天候に対応した「HIGH PERFORMANCE RUBBER COMPOUND」の「VIBRAM MEGAGRIP(ビブラムメガグリップ)」搭載ソールを採用している。

クラシックなディテールと機能性に満ち、タイムレスな調和を表現した今作は、各取扱店にて国内5月10日(火)よりリリース予定。国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。


【関連記事】:burando777スーパーコピー 買ってみた ブログ

トラックバック一覧

コメント一覧