記事一覧

往年の "Supreme" コラボレーションの名作が16年ぶりに復活!

"NIKE SB(ナイキ SB)"が設立された2002年、"DUNK(ダンク)"と共に、最初期からラインナップされたのがナイキ最古のバスケットボールシューズをスケーター仕様へと変更した、"BLAZER(ブレーザー)"であった。ブラウンとオレンジのファーストカラーの登場と時を前後し、"NIKE SB"は、"Supreme(シュプリーム)"とのコラボレーションを開始。歴代屈指の名作、"DUNK LOW PRO SB Supreme"がリリースされる。間違いなくシュプリームがコラボレーションの頂点に君臨していた2006年、満を持して、"BLAZER SB Supreme(ブレーザー SB シュプリーム)"の3カラーがデビューを飾った。

コラボ激レア!オフホワイト × ナイキ 偽物 ダンク ロー ザ 50 コレクション 50 of 1 DM1602-127

ブランド:ナイキ

モデル:オフホワイト × ナイキ

カラー:ホワイト

製品番号:DM1602-127

パイエットパラ × ナイキ エスビー コピー★ダンク ロー - "ホワイト レッド ピンク" CN4504-100

【ブランド】ナイキ

【モデル】ナイキ エスビー

【カラー】ホワイト/レッド/ピンク/ブルー

【製品番号】CN4504-100

【詳細】パラ × ナイキ SB ダンク ロー

パイエットパラ×ナイキ スーパーコピー★スブダンク ロー アブストラクトアートDH7695-600

【ブランド】ナイキ スーパーコピー

【モデル】ナイキ エスビー

【カラー】ホワイト/マルチカラー

【製品番号】DH7695-600

【詳細】パラ × ナイキ SB ダンク ロー マルチ (2021)

それから16年、変わらずにスニーカーシーンのトップをひた走るシュプリームが、"SB"往年のマスターピースを復活させるとの一報を得た。オリジナルはホワイト 、ブラック、レッドの3カラーをベースに、サイドにはグレーのスネークパターンを用いたスウッシュを配置。アッパーには高級感を漂わせるキルティング加工が施され、ヒールには、"GUCCI(グッチ)"を思わせるグリーンとレッドのチェッカーパターンと、ゴールドのメタリックパーツが採用された。今回は、ブラックレザーとブルーデニムの2色が新たにラインナップ。サイドのスウッシュはゴールドのスネークが使用されている。ヒールのリングとシュータンのロゴもゴールドで、カジュアルな雰囲気のオリジナルとは異なるラグジュアリーさを漂わせている。2021年の、"SB DUNK CROC SKIN GOLD STARS"に続く過去のリバイバルは、新旧のスニーカーヘッズたちをうならせる1足となりそうだ。

【関連記事】:変わったプレゼント おしゃれ