記事一覧

Supreme のプロダクトマネージャーを務める「Erin Magee」が手掛ける『MADE ME』と、X-girlがコラボレーション

1994年に誕生した、時代に合わせた女の子のリアルなストリートスタイルを提案している「X-gir(エックスガール)」と、現在Supreme(シュプリーム)の生産も手掛けるデザイナー「Erin Magee(エリン・マギー)」によって2007年に立ち上げられた、ニューヨークをベースとするストリートファッションブランド『MADE ME(メイドミー)』によるカプセルコレクションが、2017年8月25日(金)より発売となる。
今回その両ブランドによるコラボレーションのルックブックのモデルを務めるのは、世界の歌姫Madonna(マドンナ)を母に持つ「Lourdes Leon(ローデス・レオン)」。
フォトグラファーMayan Toledanoにより全編NEW YORKで撮影され、“X-girl×MADE ME 1994”をテーマに、90年代にX-girlよりリリースされたアイテムからインスパイヤしたコレクションとなっている。

このコレクションの為に作られたスウェットフード付きキルティングジャケット、ハリントンジャケットとセットアップが可能なミニスカート、ブランドのネームタグとカラー配色でアレンジを効かせたオーセンティックなハーフジップワークシャツやダブルニーワークパンツボトルネックのグラデーションのボーダーカットソーとビーニー、そしてリンガータイプボディーのセンターにフェイスロゴがプリントされた、90年代のX-girlを彷彿とさせるタイトフィットTシャツ(通称ピタT)、レインボーロゴの刺繍がワンポイントで入ったカラビナ付きスモールバックとソックスの計10型をラインナップ。

X-girl store(原宿)、X-girl 大阪では8月25日(金)より、ECサイトcalifでは現在発売中となっている。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー